【自動車の制御】エジソンアカデミー レベル②-1

エジソンアカデミー本校を運営している「キープオン」です。

複数回に分けて「アーテックエジソンアカデミー」の魅力をお伝えしていこうと思います。


レベル②-1 自動車の制御

DCモーターを使った自動車を組み立てて

「まっすぐ走る」「曲がる」「回転する」の3つの動かし方を学びます。






①まっすぐ走るプログラムをつくります


まず左右のDCモーターの速さを100に設定して走らせ動きを観察します。

プログラムの数値は同じでも、実際のモーターの回る速さは違いが出る可能性があります。

どちらかに曲がって進むときは、速く回転する方の数値を変更して

50cm程まっすぐ走るように調整します。



②25㎝まっすぐ走って止まるプログラムをつくります


1秒間進んで止まる距離を測定し、25㎝走らせるための時間を考えます。

算数の掛け算や比例の考え方を応用することもできます。




③右と左に90度曲がらせます


曲げたい方のモーターを止めて、反対側のモーターを回転させると車は曲がります。

ちょうど90度向きが変わるように時間を調整します。




④右と左に90度回転させます


曲げたい方のモーターを逆に回転させて、ちょうど90度向きが変わるように時間を調整します。

回転するときと曲げるときでは動きの中心が変わり、回転する方が円が小さくなるので、時間は短くなります。

「まっすぐ走る」「曲がる」「回転する」の動きを組み合わせた動画です。



⑤「関数」を利用する方法を学びます



「関数」とは、ある処理を名前を付けてまとめたもの、になります。

この図のような同じ動作が含まれる場合、関数機能を使うことでプログラムが短くなり、後で確認しやすかったり、修正しやすくなることを学びます。



以上が「自動車の制御」のテキスト作例になります。


今回のミッションでは、5つの課題コースが用意されています。

プログラムの解答例は書かれていないので、テキスト作例で使ったプログラムからアレンジをして、ミッションクリアを目指していきます。


ご拝読いただきありがとうございました。

次回は衝突回避自動車になります。

引き続きよろしくお願いいたします。